港湾の安全かつ効率的な運用を支える
― 港と船の架け橋を目指して ―

1964年、日本に初めて港の情報を提供できる無線局、「ポートラジオ」が産まれました。当社はこれを皮切りに
港湾管理関連事業にも乗り出し、港を管理する地方自治体(港湾管理者)よりポートラジオの運営業務を
委託されることとなりました。当初、東京湾にのみ存在したポートラジオも、
その後、関西、九州、四国、中部へと広がり、それと共に、
当社が業務委託されるポートラジオの数も増え続けています。【船舶運航支援業務】。

また、ポートラジオでは船舶のスケジュール情報を取り扱うため、入出港の申請を受け付ける業務や、
船舶の利用する岸壁(バース)を指定する業務なども委託される港が増えています【港湾施設管理業務】。

このほか新しい領域として近年は、船舶に直接乗り込み船舶の入出港時に押し引き作業を行い
操船援助を行うタグボートの配船業務や、一般船舶の航行が海上工事に及ぼす影響が
大きくなってきていることから、海上工事に関する情報提供業務なども委託されております
【タグボートの配船業務・海上工事に関する情報提供業務】。

船舶運航支援業務(ポートラジオ)

船舶運航支援業務
(ポートラジオ)

船舶の運航予定情報の収集、
航行状況の把握、
船舶との無線通信を行っています。

港湾施設管理業務(入出港申請受付業務)(バース指定業務)

港湾施設管理業務
(入出港申請受付業務)
(バース指定業務)

港湾施設を利用したい方々からの各種申請、調整などを行っています。

タグボート配船業務

タグボート配船業務

タグボート配船業務を請け負い、効率性・安全性を考慮したタグボートの配船を行っています。

海上工事に関する情報提供業務

海上工事に関する
情報提供業務

海上工事に携わる方々へ、
港内状況や往来する船舶の動静情報を提供します。

業務内容の詳細など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

045-510-2340
受付
09:00〜17:00(土日祝日除)
担当部署
船舶情報業務部

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム