AISデータ送信サービス

日本沿岸の高品質なAISデータを
リアルタイムに配信

東洋信号通信社が日本国内で独自運用しているAIS受信局網では、
1日あたり3,000万件に及ぶAISデータが収集されております。この高品質なデータを、
当社サーバからお客様のサーバ等にリアルタイムで配信致します。

AISデータ送信サービス

機能・特長

❶ 日本の沿岸部を広くカバー

本サービスのサービス対象エリアは港湾の近辺だけではありません。変針点・避難港はもちろん、日本の沿岸部を広くカバーする本サービスでは、高頻度なデータ更新により、切れ目のない安定的な船舶追跡が実現します。

❷ 柔軟な配信条件設定

エリア指定配信や船舶指定配信など、お客様のご要望に応じたデータ配信設定が可能です。

❸ 汎用性の高い生データ形式を使用

送信データ形式は、AISの生データと同等です。お客様側の受信システム構築のご負担を最小限にすることができます。

❹ 充実した保守

AIS受信局網は、東洋信号通信社が独自に設置・運用しております。機材は自動遠隔監視がなされており、長期間の運用休止を防ぐ万全の体制となっています。

用途

  • 船舶運航・船舶管理業務
  • 水先業務
  • ポートサービス業務
  • 港湾管理・水域監視業務
  • ソフトウェア開発業務
  • 情報サービス業務

導入メリット

  • 初期投資額を大幅に抑えた
    AISデータ収集が可能。
  • カスタマイズ性が高く、お客様の
    オリジナル情報データとの
    組み合わせが可能。

情報サービス・ソリューションに関するお問い合わせはこちらまでご相談ください

お電話でのお問い合わせ

045-510-2342
受付
09:00〜17:00(土日祝日除)
担当部署
ポートデータ・インフォメーション

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム